Artue[アーチュ]はみんなでコメントする展覧会口コミサイトです

Artueについてもっと詳しく知りたい方は 「Artueとは?」 をご覧ください

ヒント

無料会員登録をすると展覧会を登録することができます。
虫を知りつくす

虫を知りつくす

京都大学総合博物館 [京都府]
2016年07月13日2016年10月20日
子供と見に行ってきました。 今でこそ虫は苦手になりましたが、昔は虫好きだったな~などと思いながらまじまじと見入っていました。 見るだけでなく色々今まで知らなかった虫の生態を勉強できて興味深い時間をすごせました。 植物と虫・・・お互い影響しあって進化していたんですね。
シンジカトウ・ワールド 「空想の住人たちと愛される雑貨たち」

シンジカトウ・ワールド 「空想の住人たちと愛される雑貨たち」

神戸ファッション美術館 [兵庫県]
2016年08月30日2016年10月28日
どの展示も可愛いだけで無く、個性的でデザインとして素晴らしいものが多かったと思います。 ディズニーやポケモンとのコラボも是非見て欲しいです。販売されているグッズも勿論可愛い。
チームラボ 小さき無限に咲く花の、かそけき今を思うなりけり デジタルテクノロジーによる日本画再興の試み

チームラボ 小さき無限に咲く花の、かそけき今を思うなりけり デジタルテクノロジーによる日本画再興の試み

茨城県天心記念五浦美術館 [茨城県]
2016年09月17日2016年11月20日
最近なにかと話題のウルトラテクノロジスト集団、チームラボ。お台場での展覧会を逃してしまったのでこちらにお邪魔しました。本当に非日常感が存分に味わえました。「境界のない蝶群」をみていると不思議に和を感じることができました。写真撮影が出来るので友達とたくさん撮り合って楽しみました。
海のハンター展 —恵み豊かな地球の未来—

海のハンター展 —恵み豊かな地球の未来—

国立科学博物館 [東京都]
2016年07月08日2016年10月02日
子どもが興味を持っていたので家族で行きました。海で遊んでて来たらこわいね〜と言いながら興味津々で見ていたので行ってよかったです。
日伊国交樹立150周年特別展 アカデミア美術館所蔵 ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち

日伊国交樹立150周年特別展 アカデミア美術館所蔵 ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち

国立新美術館 [東京都]
2016年07月13日2016年10月10日
ルネサンス時代のヴェネツィア絵画が勢揃いした展覧会です。なかでもティツィアーノの「受胎告知」は4mもの大きさゆえに大聖堂にでもいるような気持ちにさせてくれました。会場内はあまり混んでいなかったためじっくりと鑑賞することができました!
東洋・日本陶磁の至宝 ―豊麗なる美の競演

東洋・日本陶磁の至宝 ―豊麗なる美の競演

出光美術館 [東京都]
2016年07月30日2016年09月25日
丸の内にある出光美術館が開館50年記念でやっているこちらの展覧会におじゃましました。 素晴らしい名品が沢山展示されていてじっくりみてしまいました。なかでも井戸茶碗がすばらしく、その発祥のことまですこし詳しくなれて大満足でした。
「原爆の図はふたつあるのか」展

「原爆の図はふたつあるのか」展

原爆の図 丸木美術館 [埼玉県]
2016年03月19日2016年06月18日
この美術館を訪れるのは2度目です。へんぴな場所にある画家夫妻のアトリエは静で、しかし力強く人類の愚かな原爆投下に対する抗議の声をあげ続けていました。
ダリ展

ダリ展

京都市美術館 [京都府]
2016年07月01日2016年09月04日
絵画だけでなく映像作品、舞台衣装、宝飾品もありダリの幅広さを感じました。映像を観ていたら思いの外時間がかかり、後半駆け足でまわることになったので時間には余裕を持って行った方がいいです。
土木展

土木展

21_21 DESIGN SIGHT [東京都]
2016年06月24日2016年09月25日
五感で土木を感じられる素晴らしい展示でした。 私は「土木」と聞くと、危険で爆音が響き、汗と埃っぽいようなイメージを抱きますが、展示はその土木のイメージを一新させてくれるような真新しさがありました。
S a6a66753 46b9 4585 a6b2 9d83b03d0579
『感覚のあそび場―岩崎貴宏×久門剛史』

『感覚のあそび場―岩崎貴宏×久門剛史』

京都芸術センター [京都府]
2016年07月26日2016年09月11日
久門剛史の和室の作品がとてもよかった。とても綺麗で、ドキドキワクワクした。和室にうまく寄り添いながらも、観ている人のいろいろな感覚を呼び覚ましてくれるような気がした。和室を完成された空間ととらえているとのことだ。
杉戸洋 —こっぱとあまつぶ

杉戸洋 —こっぱとあまつぶ

豊田市美術館 [愛知県]
2016年07月15日2016年09月25日
今回は建築家とのコラボレーションという個展。全体の構成も素敵であったが、一枚一枚が素晴らしく、ホッとするとても良い展覧会だった。一見するとそのような可愛い絵画、という印象だが、決してそれだけではないと感じた。
ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~ | Manga-9Art

ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~ | Manga-9Art

森アーツセンターギャラリー [東京都]
2016年07月22日2016年09月25日
ルーヴル美術館が漫画!と気になる内容だったので足を運んでみました。入ってすぐのスペースは撮影OKのとこもあり記念にぱパシャパシャしてきました。内容はひたすら歩いて漫画を読むという漫画好きなは楽しいものでした。原画が飾られているのでそれを見るだかでもとてもわくわくしました。個人的には松本大洋さんの作品がみれてよかったです。テーマ曲を米津玄師さんが描いていてそれも素敵でした。
teamLab: Transcending Boundaries

teamLab: Transcending Boundaries

Eye of Gyre [東京都]
2011年08月09日2016年09月25日
チームラボが子供達向けのイベントを企画してから凄く気になっていたので観に行きました。デジタルな空間と映り出される色とりどりの映像がマッチして素晴らしい!何時までも見ていたくなります。
DMM.プラネッツ Art by teamLab

DMM.プラネッツ Art by teamLab

2016年07月16日2016年08月31日
teamLab.の猪子さんと北野武さんが出演されている、DMMのCMの舞台にもなっている展示です。 写真や映像を見ると、とにかく美しい空間で見てみたいなぁ…と思いますが、実際に展示に入ってみると、写真では伝わらない浮遊感とか、柔らかい・冷たいといった感覚とか… 美術館で作品を「観る」のとは違う圧倒的な「体験」でした。とても美しい作品ばかりなので写真は撮りたくなりますが、むしろスマホもカメラも持たずに身体ひとつで体験したいと思うような作品ばかりでした。 ひょっとしたらヘッドマウントディスプレイとかで見たほうが、浮遊感がすごいのかもしれないし、映像そのものも(人の多さを気にせずに)楽しめるのかもしれませんが、やっぱり一緒にいった人と同じ空間を体験できることって大きいと思いました。そんな空間が、これだけの大人数が一度に体験できるというスケールで実現されているのがすごかったです。 8/31までと会期は残り短いですが、森美術館の作品とGyreでの個展と合わせてみたい展示です。
S 1f332418 b428 4e1c 9403 a72507150e8a
ポンピドゥー・センター傑作展 -ピカソ、マティス、デュシャンからクリストまで-

ポンピドゥー・センター傑作展 -ピカソ、マティス、デュシャンからクリストまで-

東京都美術館 [東京都]
2016年06月11日2016年09月22日
ポンピドゥー・センターの設立された1906年から1977年まで、その年(もしくはその年を含む期間)に製作された作品を、時系列で展示している展覧会です。多くの芸術家の作品を一気に見られるので、芸術家ごとの個性がより際立って認識できる印象があります。例えば、ゴッホは絵の具を盛って描いていますが、この描き方が少数派だということがよくわかります。ほとんどの画家は絵の具のでこぼこをつけることはなく、ゴッホのような凹凸のある絵画はほとんどありませんね。その中で、ピカソはどちらかというと盛ってる派でした。 いろんな芸術家の見ている世界が人それぞれバラバラな様を見ていると、「自分と友人では見えている世界がまったく違うのではないか」と思えてきます。いつも顔を会わせている人に絵を描かせてみたくなりました。 前述の通り、時系列で一年ごとに作品が展示されていますが、1945年だけは展示「物」はありません。 第二次世界大戦がもっとも激しかった年であり、芸術活動をおおっぴらにできなかった悲しい時代なんですね。それでも、暴力に屈すること無く、愛や平和を表現することを求めて止まない人間の力強さをある作品が伝えてくれています。これは実際に展覧会に行って「体感」していただきたいですね。
スタジオ設立30周年記念  ピクサー展

スタジオ設立30周年記念 ピクサー展

東京都現代美術館 [東京都]
2016年03月05日2016年05月29日
人気で混雑してましたがコンセプトからピクサー作品が生み出されていく過程を見られてとても面白かったです。ゾーロトープの展示は見てびっくりしました。
ジブリの大博覧会 - ナウシカから最新作『レッドタートル』まで -

ジブリの大博覧会 - ナウシカから最新作『レッドタートル』まで -

六本木ヒルズ 東京スカイビュー [東京都]
2016年07月07日2016年09月11日
これまでのジブリ作品のポスターやコピーなどの宣伝方法に重きを置いた展示でした。 作品が世に出ていく為の過程が見られてとても面白かったです。
ホキ美術館展 —これが写実だ!驚きと感動の絵画  

ホキ美術館展 —これが写実だ!驚きと感動の絵画  

秋田県立近代美術館 [秋田県]
2016年07月02日2016年09月11日
写実絵画を観るのは初めてでした。まるで写真かと見間違うほどの精緻さには驚きました。どのような筆致で描かれているのか気になるあまり絵に近づきすぎて観てしまいがちですが、写実の魅力を存分に味わうには絵から離れて観るのが良いなと個人的に思いました。日本の風景や海外の風景、静物画に留まらず、アニメーションのキャラクターをモチーフに描かれた作品などの変化球もあり、楽しめました。
あいちトリエンナーレ2016 虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅

あいちトリエンナーレ2016 虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅

名古屋市美術館 [愛知県]
2016年08月11日2016年10月23日
今年は初日から参戦。まずは岡崎会場を回った。楽しみにしていたシュレヤス・カルレ(Shreyas KARLE)は岡崎表屋での展示だったが、期待を裏切らないものだった。ホワイトキューブではない会場にとても心地よくマッチしていたように思う。
From Life―写真に生命を吹き込んだ女性 ジュリア・マーガレット・キャメロン展

From Life―写真に生命を吹き込んだ女性 ジュリア・マーガレット・キャメロン展

三菱一号館美術館 [東京都]
2016年07月02日2016年09月19日
絵画のような構図やネガに施された細工など、普通の写真とは違った楽しさがあります。被写体が生き生きとしていて、見ているとパワーをもらえます!
謎解きしながら名画鑑賞 日本画ミステリー

謎解きしながら名画鑑賞 日本画ミステリー

足立美術館 [島根県]
2016年06月01日2016年08月30日
一枚づつ、ゆっくりと時間をかけて楽しめそうな展覧会です。当時の技術でどこまで描けるか、画家たちの描く事への探究心を感じられますね。
深堀隆介作品展「キンギョ・イン・ザ・スカイ」

深堀隆介作品展「キンギョ・イン・ザ・スカイ」

2016年08月05日2016年08月28日
まさに夏にぴったりな展覧会。美しくも儚い金魚の作品が、とても涼やかです。昔夏祭りで遊んだ金魚すくいを思い出し、ノスタルジックな雰囲気に酔いしれてみては(*´∀`*)
コレクション展

コレクション展

宮崎県立美術館 [宮崎県]
2015年07月12日2015年10月04日
ずいぶん前になりますが、かの、故池田 満寿夫氏はエーゲ海に捧ぐという映画を完成させました。池田氏の師匠は宮崎県に在住していた瑛九という画家です。池田満寿夫にインスピレーションを与え続けた瑛九の作品が常駐展で見れます。
KUO Chih-Hung 個展

KUO Chih-Hung 個展

MORI YU GALLERY KYOTO [京都府]
2016年07月16日2016年08月14日
作品の点数は少ないと感じましたが、どれも見ていて不思議な気持ちになる個性的な平面作品ばかりでした。 色々な角度や場所から見た風景が一つのキャンバスに配置されていてリアリティがありながらも抽象的な作品でした。
しりあがり寿の現代美術 回・転・展

しりあがり寿の現代美術 回・転・展

練馬区立美術館 [東京都]
2016年07月03日2016年09月04日
朝日新聞での連載を読むうちにファンに、作者のファンになりました。展覧会は、作者の絵と同じようにとても独特で、味わい深かったです。遠かったけど行って良かった!