この度、京都国際マンガミュージアムでは、マンガ家・江口寿史氏の38年間の画を振り返る大規模な展覧会を開催します。1977年の初連載作「すすめ!! レーツ」、1981年「スップ!! ひばりくん!」の大ヒッにより、本のギャグマンガを革新した江口寿史氏は、これを機に少ない線で立体感や質感を表現する独自のPOPな画風と卓越したデンスを活かし、イラストレーション世界にも進出しました。その多彩な活動は、ジャンルの垣根を超え、サブルチャー全体に大きな影響を与えたといっても過言ではありません。昨年は、その画を集大成した画集KING OF POP 江口寿史イラストレーション集』(玄光社)の刊行を記念し、全国を回る「江口寿史KING OF POP」の巡回展が開始されました。本展では、この巡回展の作品と、明治大学 米澤嘉博記念図書館で行なわれた江口寿史氏の画を振り返る研究展示「KING OF POP:SIDE B」の中から選りすぐり、多くの原画を含む総数300点以上の作品展示を行う展覧会となります。

[関連]

列島縦断! スケッチ LIVE京都編
時: 6月11(土) 13:0017:00
会場: 京都国際マンガミュージアム 1階 多目的映像ホール
出演者: 江口寿史(マンガ家)
参加費: 無料 (要入館料)
定員: 15名 (スケッチ当選者・有料)、200名 (観覧・先着順)

ーク 江口寿史5スケッチの極意
時: 2016年8月7() 14:0015:30
会場: 京都国際マンガミュージアム 1階 多目的映像ホール
出演者: 江口寿史 (マンガ家)
参加費: 無料 (要入館料)
定員: 200名 (先着順)
午前 10時より、ュージム館内にて整理券を配布

詳細は公式ホームページをご確認下さい。