ヴェルサユに程近いリ近郊の町ジュン=ジョス。この地の工場で製作された西洋更紗は「ワル・ド・ジュ」と呼ばれ、フランスの伝統的な生地として広く知られています。本展では、ワル・ド・ジュ美術館の全面協力のもと、ワル・ド・ジュ世界本で初めて本格的にご紹介します。その代名詞となった田園風景のモティーの源泉をフランドルのタピスリーにたどり、さらにはヨーロッだけでなく本でもーションを巻き起こした更紗の世界を併せてご紹介し、マリー・ワネッを始めとする当時のヨーロッの人々を夢中にさせた優雅で楽しいワル・ド・ジュ世界へとご案内いたします。
[関連]
講演会「偉大なる事家、クリスト・オーンプの人生と仕事」(通訳付き)
時: 2016年6月15(水) 19:30~21:00
場所: Bunkamuraュージム展示室内
講師: スクールモンド・モンテユ(ワル・ド・ジュ美術館 館長)
定員: 50名様
参加費: 無料

講演会「花を着る、田園を着る:ジュ布とァッション」
時: 2016年7月6(水)19:30~21:00
場所: Bunkamuraュージム展示室内
講師: 深晃子(京都服飾文化研究財団理事、名誉キュレーター)
定員: 50名様
参加費: 無料

ワル・ド・ジュを使ったワークショップ
[簡単額入りペルメルを作りましょう]
フランスの伝統的なメッージボード「ペルメル」は、生地を楽しみつつ、写真や絵葉書を挿したり、サリーボードとしてもお使いいただけます。初めての方でも安心してお楽しみいただける内容です。
時: 2016年7月1(金)14:0016:00
定員: 16名様 
場所: Bunkamura内特設会場(B1F)
参加費: \4800(レッスン代・材料費)
講師: 永島聡(ロリレージュ主宰)
[めがねケースニバッグタプを作りましょう]
革の持ち手が付いたニバックタプのめがねケースを作ります。本展作品の復刻柄や人気の18世紀柄、 植物柄のワル・ド・ジュ5種類よりお選びいただけます。
時: 2016年7月2(土)14:0016:00
定員: 16名 
場所: Bunkamura内特設会場(B1F)
参加費: \4600(レッスン代・材料費)
講師: 永島聡(ロリレージュ主宰)
て公式HPより要申し込み。