「オープン・スペース 2016 メディアンシャス」展は,メディア作品をはじめ、現代のメディア環境における多様な表現をとりあげ、幅広い観客層に向けて紹介する展覧会です。メディアにおける代表的な作品,先端技術を取り入れた作品,批評的な観点を持つ作品、さらに研究機関で進行中のプロジェクなどを、作品の理解を助ける解説とともに展示し、作品を楽しむだけでなく、その背景にある現代の多様化したメディアコミュニケーションの在り方について考えるきっかけとなることをめしています。11回目となる今年度のオープン・スペースは、「メディアンシャス」をテーマとし、メディアに意識的に対することで新たな価値を見出していくという、メディアの持つ性質に焦点をあてた展示となります。会期中には、アーティストや有識者を招いたーク、レクチャー、シンポジウム、ワークショップ、学芸スタッによる作品解説ツーを開催するなど、さままなプログラムを用意しています.

出展アーティスト: 赤松音呂、岩井俊雄エキソニモ、クリスタ・ソムー&ロン・ニョノー、谷口暁彦、津田道子、グレゴリー・バーサン、藤直敬+GRINDER-MAN+evala、藤本由紀夫、堀尾寛、Goh UOZUMI、明治大学 渡邊恵研究室、久保ガタン、青柳菜摘、市えつこ