ヨーロッ絵本挿絵に関する展覧会の第2弾として、東洋大学附属図書館主催による企画展「花と妖精のヨーロッ挿絵が誘う『もうひとつの世界』─ 」を開催します。
フランスの風刺画家J・J・グランヴィル(J.J. Grandville, 1803-1847)、ススの絵本画家ルンス・クドルErnst Kreidolf, 1863-1956)、ギリスの挿絵画家シシリー・メアリー・バーカー(Cicely Mary Barker, 1895-1973)。本展では、19世紀以降にヨーロッで活躍した3人の挿絵画家を取り上げます。
ヨーロッにおいて異彩を放った挿絵画家たちの作品を通して、現実世界とは異なる「もうひとつの世界」(the other world)へとみなさんをいないます。