色とりどりの花を氷に閉じ込めて撮影する写真家、柴田謙司の2年ぶりの個展。華やかさだけでなく、生と死、束縛と自由など対立する要素がもたらす緊張感にも魅力。すて新作の19点。