版画の技法の一つグラィーによって想像上の庭園を表現する韓国の若手アーティスト、キム・セリョンの個展。花びらや蝶の羽、自然の色を基に制作しています。砂や接着剤などグラィーの材料は多様で、それらがつくる触覚的イメージにも特徴があります。11点の出品作はすべて一点もの。