唐草文様は古くは古代ギリシャや中近東のペルシャあたりの「アラベスク」がルーツと言われ、シルクロードを経て中国に伝わり、やがて本に到来したと言われています。
蔓植物が伸びたり絡んだりした形を図案化した植物文様で、蔓草の生命力を発展に結びつけた吉祥文様とされています。
また唐草文様は、用品などに使われることが多く、緑地に白の唐草文様は風呂敷や獅子舞のかぶり物としてお馴染みです。
今展示では旧家に伝わるさままな伊万里焼に描かれた唐草文様をご紹介します。