シルクオーガンジーを素材に絞り染めの技法で立体を制作する寺村サチコが新作インスタレーションを披露。今回の発想の源はイヌサフラン。球根がグロテスクに変貌し、身を削って花を咲かせる姿をヒントにしています。