<概要>
4月8~4月21まで「瀬戸口友代展」を開催いたします。
6年ほど前から描き始めたドローングは、主に女性のヌードをモチーとした写真集を基に
描かれている。「女性のヌードは究極のだ」と言う瀬戸口が描く女性は、ロチックな姿や、
男性と共に描かれているものもみられる。瀬戸口自身、なぜそのような情景に惹かれるのかは
わからないと言うが、造形としての裸婦像とは別に、性的快感や異性と触れ合うことで現れ
への好奇心が感じられる。
 これまで、昭和から平成初期の写真集やダル雑誌に惹かれて描いてきたが、最近のもの
には惹かれないとのこと。瀬戸口のドローングには、昨今の雑誌には表現されない解放的な
女性の姿が描かれているかもしれない。
 ヌードのほか即興的に描かれるを含め、瀬戸口の興味が赴くままにさらけ出される
作品群を、お楽しみいただければ幸いです。
是非ご高覧いただきたく、ご案内申し上げます。

〈作家メン〉​
女性のヌードは究極のだと思います。何故そこに惹かれるのかわかりませんが本能というには私は男性ではないので、どうしてそこに執着するのか疑問です。それとは別に自分の観たい、又は浮かんだ情景を描いて行きます。それに伴って浮かんだタルを付けたりして、それは気持ちの整理をしている作と感じています。そこに、何かしらの共感を持って頂けたら幸いです。

のご案内〉
​展覧会中に瀬戸口友代夫妻による演奏会も開催!
4/14(), 4/20() 
開始時間:1部 13:00~.2部 15:00~.
*開始時間は参加者の集まり次第で変更される場合があります。
​ あらかじめご了承ください。

作家在廊予定: 4/11(木),14(),18(木),21()