都市における『基本ソ(OS)』について検証するため、歴史的背景を踏まえながら、東京の未来、そして都市の未来について考える展覧会です。
グローバルリズムの中で逆説的に沸き起こる文化的価値観の多様性をどのように吸収し、デンティティを形成するのか、最新のディアとメソドロジーを展開するクリーターや研究者の視点を通して、未来の都市は何によって形成されるかを探ります。

[関連]
■オープニング・
103(土) 15:0017:00 オープニング・ーク / 17:0019:00 レプション
◎ご出席いただける場合は、お手数ですがこちらのメール【[email protected]】にご返信いただけますと幸いです。(直接お越しいただいてもお入りいただけます。)

■九冨香プレゼンテーション「越境×コミュニケーション」
1010(土) 15:0017:00
出演:九冨香、石津智大(UCL Research Fellow)、小松理虔(UDOK.主宰)

■幅 允孝ーク・
1017(土) 15:0017:00
出演:幅 允孝

田中功起
「一時的なスタディ:オープン・ディスッション #3 東京オリンピック 1940 1964 2020
10月23(金) 17:00-21:00 (途中入退場可)
ァシリテーター:上文雄+田中功起
基礎芸術メンバー:粟田大輔、遠藤水城、杉田 敦、成相 肇、橋本 聡、藤 光、佐しおり、白川昌生(予定)

詳細は公式ホームページよりご確認下さい。