本展は、ンピュータやインターネッなどの情報技術とともに進化をつづけ、世界中のンターテイメンを変えたコンピュータゲームの進化を一望する展覧会です。2002年に英・バービン・センターでの開催以来、世界中を巡回し200万人以上を魅了してきました。日本初上陸となる本展では、「ゲームってなんでおもしろい?」をテーマに、オリジナルコンテンツを多数追加。リルとの領域を越え、実社会に大きな影響を与えるようになったゲームの社会的、文化的な意味について、そして未来について、来場者のみなさんとともに考えます。