萩尾望都ファンとしては、とりあえず押さえておきたい原画展ではありました。 とはいえ、60を超えたおじさんにはちょと肩身の狭い原画展。若い女子の間をぬっての 観覧となりました。それにしても美しい絵が一杯で連載を知らない私でも圧倒される迫力です。美術館には無い妙な力を感じて帰宅いたしました。