一枚づつ、ゆっくりと時間をかけて楽しめそうな展覧会です。当時の技術でどこまで描けるか、画家たちの描く事への探究心を感じられますね。