浮世絵を見るために松山から今治市の玉川近代美術館までやってきました。 この企画展は、なんとこの美術館だけでなくて、同じ市内の大三島美術館の浮世絵も見られるという贅沢仕様になってきて、車の中でも楽しみで楽しみでしょうがありませんでした。 で、企画展は期待以上によかったです。特に、歌川広重の「東海道五拾三次」は鮮やかな色使いと当時の日本人の生活風景が分かって興味深かったです。 同じような企画展があれば、また来たいと思いました。