先日、滋賀県への旅行で計画に組み込まれていた展覧会で、見てきました。 ちなみにガラスアートに興味を持ったのは、前に箱根の森ガラス美術館へ行った時に数々のガラス作品を目にし、その色使いや透明の輝きに魅了されたのです。 なので今回もどうしても見に行きたくて念願かなって良かった。 入園料も手頃で、中にはどうやってこんな立体的な物に仕上がるのだろう、作り上げたるのは一種の才能ですね。 個人的にはお皿とグラスの数々が綺麗で何時間でも見ていられそうなくらい、引き込まれるガラスアートでした。 もう一回見に行きたいが、私は神奈川県在住なのでちょっと厳しいかもしれない。