どこかで見た様な・・と思ったら日曜美術館に取り上げられてたんですね。写実的な描写の中の非現実を感じ、強く心ひかれました。一見の価値ありですね。