絵画だけでなく映像作品、舞台衣装、宝飾品もありダリの幅広さを感じました。映像を観ていたら思いの外時間がかかり、後半駆け足でまわることになったので時間には余裕を持って行った方がいいです。