普通の展示会に比べると、二人の往復書簡とその時代の作品が順に順に展示されている点が興味深い。お互いを元気付け励ましているような内容や、病床のマティスを気遣うルオーの手紙など、じっくりと読んで作品を鑑賞すると違った感覚を受けます。マティス晩年の切り絵シリーズ「ジャズ」も色彩の鮮やかさがとても素敵でした。