bunny70 さんのコメント

日伊国交樹立150周年記念 世界遺産 ポンペイの壁画展

日伊国交樹立150周年記念 世界遺産 ポンペイの壁画展

森アーツセンターギャラリー [東京都]
2016年04月29日2016年07月03日
会期終了間近、ぎりぎりのところでみることができました。ポンペイの出土品には色々ありますが、壁画に焦点を絞ってあるので、とても見やすく、充実した展示内容となっています。私が気に入ったのは神話のセクション。神々を描く当時の人々の美意識に魅了されました。壁画の構図の説明も丁寧にされているので、とても勉強になる展示ですよ。
MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事

MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事

国立新美術館 [東京都]
2016年03月16日2016年06月13日
一人で行った展覧会ですが、展示方法が見やすく、プリーツの手法が非常に興味深く紹介されているので、もう一度子供を連れて行こうかと考えています。一枚の布がこういう風に展開していくんだという新たな発見があって、思った以上に見応えのある展覧会でした。
オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展

オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展

国立新美術館 [東京都]
2016年04月27日2016年08月22日
なかなかの混雑ぶりですが、ルノワールの最高傑作《ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会》が見られるとあって、がんばって行ってきました。幸福感が漂う画面から人々の話し声が聞こえてくるようで本当に素敵な一枚でした。関連イベントも充実しているので、もう一度足を運べたらいいなと思っています。
椿会展2016-初心-

椿会展2016-初心-

資生堂ギャラリー [東京都]
2016年04月28日2016年06月19日
資生堂ギャラリーは現存する日本で最古のギャラリーとされています。椿会展は、同ギャラリーがいかに長年、先見性を持って新たな才能を発掘してきたかが分かる定点観測的的な展覧会です。今年は、絵画シリーズを発表する内藤礼が注目ですが、期待通りの力作でした。
六本木クロッシング2016展: 僕の身体(からだ)、あなたの声

六本木クロッシング2016展: 僕の身体(からだ)、あなたの声

森美術館 (MAM) [東京都]
2016年03月26日2016年07月10日
国内外20人の若手アーティストを複数のキュレーターが選出した展覧会。人は自分の体をどう認識するか、そしてその体を介してどう他者と繋がるのかといったことを考察するものでした。女性が外に向かって見せる顔と、本当の自分の顔の狭間で生きていることが表現されている松川朋奈の絵画作品が印象的でした。
MOTアニュアル2016 キセイノセイキ

MOTアニュアル2016 キセイノセイキ

東京都現代美術館 [東京都]
2016年03月05日2016年05月29日
情報社会の中では、誰もが発信し、議論し、そして批判することが可能で、そういった中での他者からの規制や自主規制といった問題を考える展覧会。少しテーマが散漫で、あまり魅力を感じる作品はありませんでしたが、重いテーマを果敢に取り上げていると感じました。
スタジオ設立30周年記念  ピクサー展

スタジオ設立30周年記念 ピクサー展

東京都現代美術館 [東京都]
2016年03月05日2016年05月29日
人気のピクサー展とあって連日大混雑ですが、がんばって二回行ってきました。一度は自分一人で、二回目は意を決して子供と行きました。アニメーション製作には、入念な物語づくり、細部まで考えられた配色、ものの質感の追求など、いろいろな苦労があるんだなぁと感心しました。子供は大好きなキャラクターを見つけると大喜びで、混雑を気にせず楽しんでいました。
「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしたちの国貞」展

「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしたちの国貞」展

Bunkamura ザ・ミュージアム [東京都]
2016年03月19日2016年06月05日
七之助さんの音声ガイドがとっても面白かったです。言葉の使いかたや表現の仕方はさすがという感じ。漢字のキャプションにイマドキの言葉が当て字として入っているのが面白かったです。例えば、「贔屓筋」が「推しメン」だったかな。ああいうキャプションがあるととてもわかりやすいと思います。浮世絵好きの方は必見の展覧会です。