edmfnsa さんのコメント

マリメッコ展

マリメッコ展

西宮市大谷記念美術館 [兵庫県]
2016年10月08日2016年11月27日
あまり難しいことを考えず、大好きなテキスタイルの柄に囲まれて、楽しい時間を過ごすことができました。デザインだけでなく、優れたマーケティング力があったからこそ、こんなにも世界中に愛されるブランドになったことを、ここで知りました。図録がまた、かなり可愛くおすすめです。
茨城県北芸術祭2016

茨城県北芸術祭2016

2016年09月17日2016年11月20日
今年も、たくさん芸術祭が行われていますが、あいちトリエンナーレや横浜トリエンナーレなど、都市型のもの。瀬戸内国際芸術祭や、大地の芸術祭など地域に密着したものと。そのちょうど間くらいの規模で、まわりやすく、作品と土地そのものも楽しむことができました。私は日帰りで行ってきましたが、結構まわれました。中崎さんの作品が個人的にはすきでした。
ゴッホとゴーギャン展

ゴッホとゴーギャン展

東京都美術館 [東京都]
2016年10月08日2016年12月18日
ゴッホとゴーギャン。この2人が共に暮らしていたことは知っていたけれど、こういった視点で2人手法や互いへの影響を観たのは初めてだったので、とても面白かったです。展示されていた作品ももちろん素晴らしかったのですが、「共に生きる」とは、大変で、でもやっぱり素晴らしい。と個人的には思わされました。
クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス-さざめく亡霊たち

クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス-さざめく亡霊たち

東京都庭園美術館 [東京都]
2016年09月22日2016年12月25日
瀬戸内国際芸術祭、豊島での「ささやきの森」を観た後に行ったので、より繋がりを持って感じることが出来ました。ボルタンスキーは心臓音のアーカイブ、最後の教室と、やや都市部から離れた場所で作品を観ることが多かったので、こういった美術館での展示はどんな感じになるかな?とドキドキしながら行きましたが、とても心にしみいるものでした. 日本人の信仰心、思想、というものについても考えさせられました。
淺井裕介 胞子と水脈

淺井裕介 胞子と水脈

URANO [東京都]
2016年09月10日2016年10月15日
浅井さんの作品は昨年の東京都現代美術館、箱根、今年は青森、犬島と観ましたが、どれも伸びやかで素晴らしく、描くことが本当に大好きなんだなと笑顔になってしまいます。自然を感じて、どこかやさしい。今回も布に描かれた絵に圧倒されました。また楽しみです。
宇宙と芸術展

宇宙と芸術展

森美術館 [東京都]
2016年07月30日2017年01月09日
現代アートと少し古典的な作品と。それらが私たちにとって遠いけれどどこか身近な題材である「宇宙」というテーマで展開されていて、楽しめましたし、考えさせられました。「理科」とか「科学」というものは、どこか文系の自分にとっては対極にあるように感じることもありますが、全ては繋がっているんだろうなと思ったり。担当学芸員さんのお父様は宇宙物理学者だったそうで、きっと思い入れもひとしおな展示だったんじゃないでしょうか。展示の後に観る六本木の夜景もまた良いです。

瀬戸内国際芸術祭2016 秋

瀬戸内国際芸術祭 [香川県]
2016年10月08日2016年11月06日
瀬戸内国際芸術祭。秋会期は「西の島」と呼ばれる本島・粟島・高見島・伊吹島も芸術祭の舞台に加わっています。2010年から開始され、3回目を迎える今回は、風景と美術の融合の素晴らしさ・島々の文化の多様性を楽しめるのはもちろんのこと、アーティストと島の人たちが何年かかけて積み上げて来た、豊かな関係性をしみじみ感じる作品が多かったです。それにしても海外のお客さんが増えていてびっくり!秋の風に吹かれての島巡りは楽しかったです♪