青年期のスタイルの模索から、シュルレアリスムに至り独自の世界観を追求するまでのダリの全体像を見ることが出来ます。一見意味不明なような彼の絵ですが、一枚の絵の中に様々な暗喩や意味が込められていることが解説により理解できます。多くの作品の連なりを追っていくことで、繰り返されるモチーフや技法によって見えてくるダリの個性を存分に堪能しました。