porimi さんのコメント

スタジオ設立30周年記念  ピクサー展

スタジオ設立30周年記念 ピクサー展

東京都現代美術館 [東京都]
2016年03月05日2016年05月29日
東京都現代美術館は5/30から長期休館に入ります。長期休館前最後の展覧会であること、ピクサーであること、が混雑の要因ですね。
「フェルメールとレンブラント - 17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち - 」展

「フェルメールとレンブラント - 17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち - 」展

森アーツセンターギャラリー [東京都]
2016年01月14日2016年03月31日
オランダの画家の作品がメインでたくさんありました。 話はズレますが、展覧会のグッズでフェルメールとレンブラントの絵がぐでたまとコラボしているものがあります。ぐでたまコラボ付箋は人気があって、売り切れになっていました。私はキーホルダーを購入しました。
「フェルメールとレンブラント - 17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち - 」展

「フェルメールとレンブラント - 17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち - 」展

森アーツセンターギャラリー [東京都]
2016年01月14日2016年03月31日
2月の平日の昼間に行きましたが、空いていて作品が見やすかったです。フェルメールとレンブラント1点ずつでした。その他の作品は肖像画がゾーンが良かったです。肖像画って余白や背景で印象が全く違うので、見比べてみると楽しいです。
村上隆のスーパーフラット・コレクション - 蕭白、魯山人からキーファーまで -

村上隆のスーパーフラット・コレクション - 蕭白、魯山人からキーファーまで -

横浜美術館 [神奈川県]
2016年01月30日2016年04月03日
奈良美智さんの作品など有名なアーティストの作品も展示されてるようです!
杉本博司 「趣味と芸術 - 味占郷/今昔三部作」

杉本博司 「趣味と芸術 - 味占郷/今昔三部作」

千葉市美術館 [千葉県]
2015年10月28日2015年12月23日
杉本さんの大規模個展! 彼の作品は独特の静けさかあって大好きです。 観に行こう!
「TOKYO DESIGN WEEK 2015」

「TOKYO DESIGN WEEK 2015」

神宮外苑 - 絵画館前 [東京都]
2015年10月24日2015年11月03日
10年ぶりに行ってきました! いろいろなアーティストの作品が集っていて見応えがありました。チームラボの作品は、大人も子供も楽しめる形になっています。芸大の作品とか見てもインタラクティブな作品10年前に比べて増えたなという印象でした。 最新のアートに触れたい方はお出かけしてみてはいかがでしょうか?
「TRANS ARTS TOKYO 2015」

「TRANS ARTS TOKYO 2015」

東京電機大学 旧校舎跡地 [東京都]
2015年10月09日2015年11月03日
10/24に行きました。 たくさんのビルが展示会場になっており、5階ぐらいまですべて作品が展示してあるビルもいくつかありました。 佐藤直樹さんの木炭壁画は絵の迫力とライト!音楽など総合的にとてもよかったです! 写真を添付しました。 鈴木康広さんの空気の人もふわふわとしていて気持ちが和みました。3時間かけても見きれなかったので、休憩しつつ、色々回るのがオススメです。
S 5da1fc24 3032 41ff 86ac 7c83b9680d96
久野彩子 「侵蝕」

久野彩子 「侵蝕」

3331 Arts Chiyoda [東京都]
2015年10月05日2015年11月03日
すごく繊細な作品。作品のバランス感がとても良いです。崩れ落ちそうな、もろいように見えて金属の強さがあり、見る者の目を奪います。今後注目のアーティストだと思います。
ディン・Q・レ展:明日への記憶

ディン・Q・レ展:明日への記憶

森美術館 [東京都]
2015年07月25日2015年10月12日
彼の作品は好き嫌いが分かれるかもしれない。 なぜなら、彼のアイデンティティに関わる作品になっているため、ベトナム戦争が深く関わっているからだ。 彼の作品のメッセージ性は強く感じる展覧会である、ベトナム戦争が重くのしかかる部分もある。 ただ、なぜか見終わった後の気持ちは、重い気持ちを引きずらない。それは彼の作品のメッセージ性が観る者と適度な距離をとっているからではないか?と感じました。 アジア初の大規模個展、彼がようやくアジアで個展ができて嬉しいと話していた動画は印象的だった。 戦争テーマが嫌いでなければ、見ておくとよい展覧会だと思いました。 ちなみに、森美術館は音声ガイド無料貸し出しで、解説も短いので借りて見るのがオススメです。
「動きのカガク展」

「動きのカガク展」

21_21 DESIGN SIGHT [東京都]
2015年06月19日2015年09月27日
体験型のアートでとにかく楽しい! その動きが何の定理が使われているのかという仕組みまで知ることができるので、勉強になりました。 個人的には、統治の丘という作品が好きでした。 自分が指差した方向に、三角錐がすべて向かうという魔法使いのような体験ができました。一人で行っても楽しい、二人だともっと楽しい展覧会でした。