shoko さんのコメント

何必館コレクション 魯山人と遊ぶ展

何必館コレクション 魯山人と遊ぶ展

何必館・京都現代美術館 [京都府]
2015年09月19日2015年12月13日
使ってこそ生きる魯山人。花を生けて陶器を展示する珍しい展示でした。 個人的には、5階の中庭の紅葉が、真っ赤なのに一部だけ緑が残っていたのが、幹が苔で緑になっているのと調和していて、逸品でした。
「マリー・ローランサン」展

「マリー・ローランサン」展

府中市美術館 [東京都]
2015年09月12日2015年12月20日
ローランサンは、かわいさとか色ばかり言われるけれど、キュビズムに関わっていたこともあるくらいなので、構図も見るべきだなと思いました。 サインの位置と黒々した目の位置のバランスがうまいなあと思いました。
ジョルジョ・モランディ 「終わりなき変奏」

ジョルジョ・モランディ 「終わりなき変奏」

兵庫県立美術館 [兵庫県]
2015年12月08日2016年02月14日
やば、モランディ来てるんだ。 私の美意識にうるさい絵の師匠が「ただのグレーじゃない。石の壁に囲まれて、フランスパンを食べる生活じゃないと出せない繊細な色」とまで言う色を、見に行きたい・・・
「アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝」

「アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝」

東京国立博物館 [東京都]
2015年09月08日2015年11月29日
巨大ダイヤモンドの反射光が眩しすぎて 失明するかと思いました。 宝飾品自体も圧巻ですが それを身につけたモデルさんの写真も見どころ。 こんな派手なジュエリーをよくぞ着こなしているなあと 脱帽でした。
S 1e8fb8f6 507a 4a83 9bd2 1010100ee948
蔡國強 「帰去来」

蔡國強 「帰去来」

横浜美術館 [神奈川県]
2015年07月11日2015年10月18日
最後尾を歩く狼と目が合った。 狼の顔は、他の狼と違う抜けている顔だった。 さりげなく現実社会を投影しているディテールに驚いた。
第6回 はらぺこあおむし展 色で遊ぶ、学ぶ。

第6回 はらぺこあおむし展 色で遊ぶ、学ぶ。

コミュニケーションプラザ ドットDNP [東京都]
2015年03月02日2015年10月31日
エリックカールさんになったつもりで はらぺこあおむしのワークショップしてきました! エリックカールさんの切り紙を使っても、 普段の自分とは違う色を選んだつもりでも、 自分ぽい青虫になるのが不思議です。
S f8c01039 d7ee 4f8a afa5 f00282151fed
大橋美由紀 「Styliste」

大橋美由紀 「Styliste」

L'illustre Galerie LE MONDE(ル・モンド) [東京都]
2015年10月06日2015年10月18日
技とセンスが際立っている。 どうしてこのタイミングで綺麗なカスレが出せるのか。
S 83f1f640 d6b7 4abd 8cd0 225f363459c1
「生誕200年記念 伊豆の長八 - 幕末・明治の空前絶後の鏝絵師 - 」展

「生誕200年記念 伊豆の長八 - 幕末・明治の空前絶後の鏝絵師 - 」展

吉祥寺美術館 [東京都]
2015年09月05日2015年10月18日
漆喰を盛り上げて絵にした作品を初めて見ました。 作家はいろんなモチーフに挑戦していて多様さを楽しめました。 個人的には、あまり着色が施されていない白っぽい作品が 漆喰独自の味わいがあって好きになりました。
「ささやかに、閃光 - 小品を中心に - 」

「ささやかに、閃光 - 小品を中心に - 」

吉祥寺美術館 [東京都]
2015年07月02日2015年10月18日
小さくて繊細で柔らかくて つい触りたくなるくらい可愛らしいようで 崇高な浜口陽三の版画を 独占してきました。
萩原英雄 「あじさいの頃…萩原英雄の青い世界」

萩原英雄 「あじさいの頃…萩原英雄の青い世界」

吉祥寺美術館 [東京都]
2015年07月02日2015年10月18日
青が好きなんだなーと伝わってきました。 私も青が好きです。 キラキラした青、 原色に近い鮮やかな青、 藍のような伝統を感じる青、 色んな青を見れて、満足。
松田修「何も深刻じゃない」

松田修「何も深刻じゃない」

キタコレビル [東京都]
2015年10月03日2015年10月25日
「何も深刻じゃない」のは、 作家の松田氏が自分の価値観がしっかりしていて、 自分の軸で考えて生きているからだと思いました。 「断り続けるのが苦痛で誘われた全ての宗教に入った」 これで揺らがないのは、自己ががしっかりしているから。 そうじゃない人はこの展示を見ても 深刻な問題が解決しないし、 自分を揺るがす価値観が一つ増えて かえって深刻になるかもしれない。
「もうひとつの輝き 最後の印象派 1900-20′s Paris」

「もうひとつの輝き 最後の印象派 1900-20′s Paris」

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館 [東京都]
2015年09月05日2015年11月08日
全体的に印象派ですが、 人物と風景、色も強めから優しめまで バランスよく展示されているので、 無名でも好きな作品に出会えるかもです。 私はここで版画の良さを再認識しました。 線が柔らかい作品が多かった。 色もすっきり洗練されていたので 線や絵の内容に集中できました。 程よく空いていたので、好きな作品があれば 絵の前で長々と落ち着いて鑑賞できます。 主観で良かった作家を紹介しときました。 http://shoko.tokyo/archives/532
S cb31397c e317 4dda a56e 921f9e957c34
常設展「日本列島の素顔」

常設展「日本列島の素顔」

国立科学博物館 [東京都]
日本に落ちた隕石は、国立科学博物館に集結していた! いつ落ちてくるか分からない地球外の貴重な隕石が、一般人に公開されていて、太っ腹だなあと思いました。
S 801d4f72 21e9 4661 8a74 edb607739f19
「生命大躍進」脊椎動物のたどった道

「生命大躍進」脊椎動物のたどった道

国立科学博物館 [東京都]
2015年07月07日2015年10月04日
化石好きでなくても楽しめる化石がいっぱいでした。 化石たちがモゾモゾ動き出しそうなほどリアルなんです。 リアルといえば、動画もでした。 深海で「生きた化石」を撮影したのかと思ったら、 CGで動かされた古代生物と古代の風景でした。 他の写真はこちらで↓ http://shoko.tokyo/archives/462
S 1bad597a f198 490c ae2d d48fb40852ca
世界のヒョウタン展  ー人類の原器ー

世界のヒョウタン展 ー人類の原器ー

国立科学博物館 [東京都]
2015年09月15日2015年12月06日
こんなに大きなヒョウタンがあるのか! 絵付けや加工に民族色が出ていて面白い。 改めて考えると、まるで人間が水を入れたり、楽器にするために生まれてきたかのような、材質と形状ですね。 なので、他の植物よりも神聖なイメージがあるからでしょうか、絵付けも神々しいものが多かったように思います。
S f62a392e f37f 4e02 b2ff 1c289b079d0c
「ゴヤ銅版画集〈妄〉 - 人間の不条理 -」

「ゴヤ銅版画集〈妄〉 - 人間の不条理 -」

早稲田大学 早稲田キャンパス
2015年09月10日2015年10月11日
大学キャンパス内なので、学生時代を思い出しながら陽気な気分で展覧会場へ。 そこから一転、社会の暗い側面を風刺したゴヤの版画を見て、内容はわからずとも不気味な顔や動作を見てモヤモヤした気分に。 室内に図録が置かれていていたので、読むと作品の背景が伝わり、視界が明るくなりました。
S 6fce0cd4 8940 48a6 bb96 23702a17d6ba
敬老の日記念、期間限定の解説パネル「長年飼育・長寿動物たちの“今昔物語”」

敬老の日記念、期間限定の解説パネル「長年飼育・長寿動物たちの“今昔物語”」

恩賜上野動物園 [東京都]
2015年09月08日2015年09月23日
顔の赤いテングワシが羽を広げて接近してくれて、迫力がありました。 羽の内側が柔らかそう。モフモフしたい。 ワシもかなり長寿動物で、40年以上生きるみたいです。 他のおススメ動物はブログで! http://shoko.tokyo/295-2/
S 20603ff3 ef57 4338 8c4c b25439ee5338
マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展

マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展

東京都美術館 [東京都]
2015年09月19日2015年12月13日
「日の出」が描かれた日時の分析が展示されていました。 太陽の高さ、煙の方角から分かる風向などから推察したものです。 推理してみようという心意気が面白い。 ユーモラスなモネは、天国で笑っているかも。
S a3f43c67 5985 4c75 b04a 3e5fd2a4a388
万華鏡展 2015 -無限に変幻する光の夢想空間-

万華鏡展 2015 -無限に変幻する光の夢想空間-

Bunkamura ザ・ミュージアム [東京都]
2015年09月17日2015年09月30日
これ万華鏡!? と思わせてくれる変わり種とか数十万円のとか多数ありました。 全部覗いてたら目が疲れちゃうくらい! 個人的には誕生石の入ったのが欲しくなりました。
S ea17cb4e 6659 4c73 8737 4ed2f7ad04ff
ヤン・ファーブル 「ヒエロニムス・ボスとコンゴ - ボスを讃えて - 」展

ヤン・ファーブル 「ヒエロニムス・ボスとコンゴ - ボスを讃えて - 」展

エスパス ルイ・ヴィトン東京 [東京都]
2015年07月09日2015年09月23日
美しい色の虫が敷き詰められている労を要する作品なのに、1枚1枚が巨大なのに驚いた。 植民地政策という重いテーマも大事ですが、虫の色を最大限に活かす抽象画も見てみたいと思った。
S d18bdb5b 4c7b 4447 932a a13be0bab8cd
「ウィーン美術史美術館所蔵 - 風景画の誕生 - 」展

「ウィーン美術史美術館所蔵 - 風景画の誕生 - 」展

Bunkamura ザ・ミュージアム [東京都]
2015年09月09日2015年12月07日
タイトルは風景画だけど、中世ヨーロッパの庶民の生活や労働が描かれた絵が多く、タイムスリップして小旅行した気分になれました。 労働環境の厳しさが伝わってきて、ヨーロッパ人の休暇への権利意識の源泉になっているのかなと感じてしまうのでした。
「ウィーン美術史美術館所蔵 - 風景画の誕生 - 」展

「ウィーン美術史美術館所蔵 - 風景画の誕生 - 」展

Bunkamura ザ・ミュージアム [東京都]
2015年09月09日2015年12月07日
Bunkamuraに行ったら食べてみて! 「俺流塩ラーメン」 少食な私でもスープを飲み干してしまう美味しさで、680円という財布に優しい金額。 チャーシューや味玉がなくても満足な鶏ガラの風味。 麺を食べる前に1分くらいスープを味わって飲んでしまい、麺を硬めで注文してよかったなあと思いました。 真っ白な濃厚鶏ガラスープに、乗せ放題の黒い岩ノリをトッピングすると、白さが際立って見ても美しい! この繊細な配色を自分の絵に取り入れたいと思ってしまうのでした。 内装はシンプルかつ清潔で、ドンブリやトッピングの器も可愛いから、半分は女性客。 デートや女性2人組、女性1人だけもいました。 Bunkamuraで絵を見た後に、お腹が空いたらまた行って、他のメニューも食べてみたい! http://oreryushio.co.jp/
S 46446f7c 4db3 41b4 83a9 b47f3cc2ae0a
森本美由紀 展

森本美由紀 展

竹久夢二美術館 [東京都]
2015年07月03日2015年09月23日
原画の墨とかインクを生で見れて描き方の参考になりました。 好きな作品は真似したくなるので、真似して描いてみました。 森本さんのような伸びやかで変化に富んだ線が引けない。 やっぱりすごいなあと、思ったのでした。
S e163ba44 a20e 41d3 90a1 3cb0c0d8da48
魚展

魚展

Galleryやさしい予感 [東京都]
2015年09月02日2015年09月14日
一度生で見てみたかった、冨田伊織さんの透明標本が販売されていました。 (離れての撮影の許可を頂きました) 内臓さえくっきり見えて美しかった。 現実の魚と作り物の間を行っているためか、標本にある気持ち悪さを感じられないのが不思議でした。
S 317db411 6e06 4586 9441 df1f8b9672e2
2015年夏の特別展「古代生物展」開催中!

2015年夏の特別展「古代生物展」開催中!

札幌市円山動物園 [北海道]
2015年07月25日2015年08月31日
子供の頃に見ていたキリンや象が亡くなって、その骨が展示されていました!! その骨が美しいものだから、私も死んだら骨を展示されたいと思いました。
S 999ea7a3 fb85 4200 8956 6545d6125ba1