vincent555 さんのコメント

ゴッホとゴーギャン展

ゴッホとゴーギャン展

東京都美術館 [東京都]
2016年10月08日2016年12月18日
やっと観る機会に恵まれて行ってきました。みたものそのままにしか描けないゴッホ…そう言われていますが、むしろゴッホの「みたものそのものというものがどれだけ人間離れしているか」を魅せられた気がします。また、ゴッホの描く人物画は、モデルに対する愛情を感じました。精神を病んでいても決して人間嫌いな訳ではなかったのではないでしょうか。ひじょうに満足する展覧会でした。
ゴッホとゴーギャン展

ゴッホとゴーギャン展

東京都美術館 [東京都]
2016年10月08日2016年12月18日
写実画家で、目で観たものしか描けなかったゴッホは、ゴーギャンと共同生活を送った時に「想像で描くこと」を教わったそうですが、ゴッホにとっては苦痛でしかなかったそうです。ゴーギャンは イマジネーションで描くバランスのとれた画家であり、ゴッホは真実のみをみることのできる鬼才であったと感じます。このふたりの作品を観ることができる機会を楽しみにしています。