yoko さんのコメント

omnis「EVOLVING」展 イメージの解体 リアリティへの挑戦

omnis「EVOLVING」展 イメージの解体 リアリティへの挑戦

渋谷ヒカリエ 8/ CUBE 1, 2, 3 [東京都]
2017年02月16日2017年02月27日
2000万個の点で描かれた作品。 近くで見ると焦点が合わない。 手で描いたとは思えない。 見れてよかった。。
S 5e0db4a9 5f2b 4748 9302 c397a91f0fb5
「ブータン - しあわせに生きるためのヒント - 」展

「ブータン - しあわせに生きるためのヒント - 」展

上野の森美術館 [東京都]
2016年05月21日2016年07月18日
**削除済み**
ふたつの柱 −江戸絵画/現代美術をめぐる

ふたつの柱 −江戸絵画/現代美術をめぐる

千葉市美術館 [千葉県]
2016年06月01日2016年06月26日
現代美術に息づく日本の伝統の絵画表現を分かりやすく感じられる良さそうな展示。 会期が非常に短く、場所が千葉だが、発見がありそうだから見に行きたい。
小泉明郎展「空気」

小泉明郎展「空気」

SNAC / 無人島プロダクション [東京都]
2016年04月29日2016年05月15日
タイトル画像がないのかと思いきや、この白画面が画像だった。 なぜならテーマが「空気」だから。 私は最初に彼の作品を見たとき、見たくないものを見せられたような不快感で直視できなかった。 ある意味すごいことだ。 「空気を読め」の「空気」ではどんな見たくない世界を見せてくれるのだろう。
没後40年 髙島野十郎展 - 光と闇、魂の軌跡

没後40年 髙島野十郎展 - 光と闇、魂の軌跡

目黒区美術館 [東京都]
2016年04月09日2016年06月05日
素朴だけど不思議なパワーを感じて目に留まりました。 「農学部水産学科を首席で卒業」「会派や団体などには所属せず」って惹かれるわ。 要チェック。
「古伊万里 - 染付の美 -」展

「古伊万里 - 染付の美 -」展

戸栗美術館 [東京都]
2016年04月05日2016年06月19日
目を肥やしに行こう。ぐふふ
村上隆のスーパーフラット・コレクション - 蕭白、魯山人からキーファーまで -

村上隆のスーパーフラット・コレクション - 蕭白、魯山人からキーファーまで -

横浜美術館 [神奈川県]
2016年01月30日2016年04月03日
これ全部私物か!! と思ったらコレクターになる夢が湧くね。
S 31004ded e40a 4c1f 9924 948db912e7aa
「なぜ、芸術に向かってしまうのか」 トークイベント

「なぜ、芸術に向かってしまうのか」 トークイベント

AIT ルーム [東京都]
2016年03月06日2016年03月06日
ちなみに私にとって芸術とは、排泄です。 目から食べたものを消化して、出したくてたまらなくなるのです。
「視点」展

「視点」展

新宿眼科画廊 [東京都]
2016年03月04日2016年03月16日
目は口ほどに物を言いますし、眼科画廊が目に関する展覧会をすると説得力が増強されますね。
辻徹 「刻」

辻徹 「刻」

うつわ京都やまほん [京都府]
2016年03月19日2016年04月10日
白黒にすると菊を通り越して宇宙観のある物体になりますね。面白い!
宇輪六華 展 

宇輪六華 展 

Gallery 58 [東京都]
2016年03月07日2016年03月12日
よく計算されている形で見飽きないです
マイケル・ケンナ 展

マイケル・ケンナ 展

西武百貨店 渋谷店 美術画廊 [東京都]
2016年02月23日2016年03月06日
旅先で風景を撮影する参考になりそう。
「奇形大博覧会」 展

「奇形大博覧会」 展

ギャラリーパライソ [大阪府]
2016年02月16日2016年02月21日
奇形と聞いてびっくりして見てみたら、妖怪という感じの絵でした。 奇形という言葉の方がインパクトがあるんだなと思いました。
アニー・リーボヴィッツ 「WOMEN: New Portraits」

アニー・リーボヴィッツ 「WOMEN: New Portraits」

TOLOT / heuristic SHINONOME [東京都]
2016年02月20日2016年03月13日
えっ、足どうなってるの? ただの美しく気高い写真ではありませんでした。
見附正康 展

見附正康 展

オオタファインアーツ [東京都]
2016年02月27日2016年04月09日
インパクトのある幾何学模様に目を奪われますが、細部描写が人間が描いたとは思えないほど精巧で見ていて飽きの来ない作品です。 ほしい!
「フランス国立図書館 体感する地球儀・天球儀展」

「フランス国立図書館 体感する地球儀・天球儀展」

Louvre DNP Museum Lab [東京都]
2016年02月19日2016年09月04日
こんな地球儀が似合う家に住みたい。
浜田浄 「0の祈り」

浜田浄 「0の祈り」

加島美術 [東京都]
2016年03月05日2016年03月20日
祈ると安らぎが沸いてくるものだと思っていましたが、 浜田氏の作品を見ていると、胸元がぞわぞわしてきます。 祈りにも色んな種類の祈りがあるのですね。
花盛友里  「脱いでみた」

花盛友里 「脱いでみた」

ギャラリー・ルデコ [東京都]
2016年02月16日2016年02月21日
グラビアとの違いがよくわからない。男性の感想を聞いてみたい。
原田直次郎展 -西洋画は益々奨励すべし

原田直次郎展 -西洋画は益々奨励すべし

埼玉県立近代美術館 [埼玉県]
2016年02月11日2016年03月27日
顔の技術力がルーブル美術館のレベルらしい。絵を描く人なら、勉強になるだろう。
メンヘラ展 Dream

メンヘラ展 Dream

TAV GALLERY [東京都]
2016年01月20日2016年02月03日
作品からメンヘラ臭が漂っています!本物感が好印象です。
村上隆のOHANA-OHANA-OHANA

村上隆のOHANA-OHANA-OHANA

ROPPONGI HILLS A/D GALLERY [東京都]
2016年01月01日2016年02月14日
村上隆の作品は全体的に好きじゃないけれど、花は家具と合致していて好き!
18th DOMANI・明日展

18th DOMANI・明日展

国立新美術館 [東京都]
2015年12月12日2016年01月24日
斬新な形状と素材による表現をたくさん見られる、現代アート好きには充実した展覧会だと思います。
淺野健一 「monstrum」

淺野健一 「monstrum」

hpgrp Gallery 東京 [東京都]
2016年01月15日2016年02月14日
昔の人形をモチーフとしていても、現代風の顔にアレンジしているところに、この作家さんのセンスを感じます。
鍋島焼展

鍋島焼展

戸栗美術館 [東京都]
2016年01月07日2016年03月21日
年明けにふさわしいおめでたいデザインの焼き物の展示ですね。 芸術いうよりは技術が高い焼き物という印象です。
柏原エリナ「Next Illuminant Mode - Body Shells -」

柏原エリナ「Next Illuminant Mode - Body Shells -」

ギャルリーヴィヴァン [東京都]
2015年12月14日2015年12月26日
あんまり見ないタイプの光の造形で面白いです! 色合いもとってもきれい。