ウルフチームは、かつて存在した日本のゲームソフト会社およびブランド。

沿革

当初は日本テレネット社内の開発チームとして、『ファイナルゾーン』シリーズ、『夢幻戦士ヴァリス』などを開発した。

その後、1987年に日本テレネットのプログラマーだった秋篠雅弘が独立し、代表取締役に就任する。当時の開発チーム名をそのまま会社名にした。なお、本来の表記としては「・(中黒)」が入る「ウルフ・チーム」が正しい。『YAKSA』『アークス』シリーズ、『ミッドガルツ』『あーくしゅ』『斬』シリーズ、『D〜欧州蜃気楼〜』『轟』シリーズ、『天舞』シリーズ、『グラナダ』、『FZ戦記アクシス』『ソル・フィース』などを開発・販売。

社員との確執から、1990年に秋篠は退社。1990年7月に日本テレネットの100%子会社となり、1991年1月に同社に吸収合併された。以降は、開発チームブランドとなる。それまでパソコンゲーム中心だったが、X68000での開発をきっかけに、同じCPUを持つ家庭用ゲーム機、メガドライブへ参入し、その後はスーパーファミコンなど家庭用向けのゲームを多く発売した。

スタッフの独立が多く、ネバーランドカンパニー、すたじお実験室、ガウ・エンターテイメントなど多数のブランドが生まれた。そして1995年12月に『テイルファンタジア』(後に『テイルズ オブ ファンタジア』に改名。販売元はナムコ〈現・バンダイナムコエンターテインメント〉)のメインスタッフ達が退職してトライエースを設立。これが最後の独立となる。

その後もナムコとの関係は続き、2003年にナムコとの共同出資で設立した子会社(親会社はナムコ)「ナムコ・テイルズスタジオ」に吸収され、ウルフチームは開発ブランドとしての活動を終了した。

2009年(平成21年)12月に、サン電子が事業停止した日本テレネットの知的所有権を取得。

発売ソフト

  • YAKSA : PC-8801(1987年11月)、FM77AV(パッケージ表記はFM-77/AVとなっているがFM77AV専用)(1988年1月)、PC-9801(1988年2月)、MSX2(1988年5月)
  • アークスシリーズ
    • アークス : PC-8801(1988年5月)、PC-9801(1988年7月)、X1(1988年9月)、FM-77(1988年10月)、MSX2(1988年11月)、X68000(1989年4月)
    • アークスII : PC-8801(1989年11月)、MSX2(1989年12月)、X68000・PC-9801(1990年1月)
    • あーくしゅ : PC-8801(1989年12月)、MSX2(1990年2月)、X68000・PC-9801(1990年3月)
    • アークス・オデッセイ : X68000・メガドライブ(1991年6月)
    • アークスIII : PC-9801(1991年10月)
    • アークスI II III : メガCD(1993年7月)
  • ミッドガルツシリーズ
    • ミッドガルツ 全編 : PC-9801(1989年1月)、X68000(1989年8月)
    • ミッドガルツ SIDE A : PC-8801(1989年3月)、MSX2(1989年7月)
    • ミッドガルツ SIDE B : PC-8801(1989年3月)、MSX2(1989年7月)
    • ミッドガルツ DUAL SIDE : PC-8801(1989年4月)、MSX2(1989年5月)
  • ガウディ 〜バルセロナの風〜 : PC-8801(1989年6月)、PC-9801・MSX2(1989年7月)、X68000(1989年8月)
  • 神武伝承YAKSA : PCエンジン(1989年6月)企画・音楽。開発・販売はビッグクラブ
  • 斬シリーズ
    • 斬 -陽炎の時代- アナログ : PC-9801(1989年9月)
    • 斬 -陽炎の時代- デジタル : PC-9801(1989年11月)
    • 斬 -陽炎の時代 : PC-9801・X68000・J3100(1989年12月)
    • 斬 シナリオ Vl.1 : PC-9801・X68000・J3100(1989年12月)
    • 斬 シナリオ Vl.1 : デジタル : PC-9801(1989年12月)
    • 斬 シナリオ Vl.2 : PC-9801(1990年2月)、X68000(1990年2月)、J3100(1990年2月)
    • 斬 シナリオ Vl.2 : デジタル : PC-9801(1990年2月)
    • 斬 PU アナログ : PC-9801(1990年5月)
    • 斬 夜叉円舞曲 : PC-8801(1990年8月)、メガドライブ・PC-9801(1991年3月)
    • 斬・GEAR : ゲームギア(1990年10月)
    • 斬II 〜陽炎の時代〜 : PC-9801(1991年10月)、FM-TOWNS(1992年4月)
    • 斬II シナリオコレクション : PC-9801(1992年1月)
    • 斬IIスピリッツ : スーパーファミコン(1992年5月)
    • 斬II 総集編 : PC-9801(1992年12月)
    • 斬III 〜天運我にあり〜 : PC-9801(1993年12月)、DOS/V(1994年2月)
    • 斬III シナリオコレクション : PC-9801(1994年2月)
    • 斬III タウンズスペシャル : FM-TOWNS(1994年3月)
    • 斬III スピリッツ : スーパーファミコン(1994年3月)
  • グラナダ : X68000(1990年4月)、メガドライブ(1991年11月)
  • D〜欧州蜃気楼〜 : PC-9801(1990年8月)
  • RYU 〜哭きの竜より〜 : PC-9801(1990年9月)、X68000(1991年2月)
  • FZ戦記アクシス : X68000・メガドライブ(1990年10月)
  • ソル・フィース : X68000・メガCD(1990年11月)
  • スパン・オブ・ドリーム : PC-9801(1990年12月)
  • 轟シリーズ
    • 大東亜黙示録・轟 : PC-9801(1991年4月)
    • 轟II : PC-9801(1992年9月)
    • 轟II シナリオコレクション : PC-9801(1992年12月)
    • 轟II TOWNSスペシャル : FM-TOWNS(1993年3月)
  • クリスタルチェイサー 〜天空の魔晶球〜 : PC-9801 (1991年6月)
  • 超闘竜列伝ディノランド : メガドライブ(1991年8月)
  • アーネスト・エバンス・シリーズ
    • エル・ヴィエント : メガドライブ(1991年9月)
    • アーネストエバンス : メガCD(1991年12月)
    • アネット再び : メガCD(1993年3月)
  • 新撰組 〜幕末幻視行〜 : PC-9801 (1991年11月)
  • NIKO2 : PC-8801・PC-9801・X68000・FM-TOWNS(1991年11月)、MSX2(1991年12月)
  • 天舞シリーズ
    • 天舞 〜三国志正史〜 : PC-9801(1991年12月)
    • 天舞 シナリオコレクション : PC-9801(1992年3月)
    • 天舞 リミテッド : PC-9801(1992年5月)
    • 天舞 〜満漢全席〜 : PC-9801(1992年8月)
    • 天舞MEGA-CDスペシャル : メガCD(1992年12月)
    • 三国志正史 天舞スピリッツ : スーパーファミコン(1993年6月)
  • 緋王伝シリーズ
    • 緋王伝 : PC-9801(1992年6月)
    • 緋王伝II : PC-9801(1993年11月)、FM-TOWNS(1994年3月)
    • 緋王伝II ダッシュHD : PC-9801(1994年7月)
    • 緋王伝 魔物達との誓い : スーパーファミコン(1994年2月)
  • 精霊神世紀フェイエリア : メガCD(1992年2月)
  • SUZAKU : PC-9801(1992年3月)、FM-TOWNS(1992年10月)
  • PRISM : PC-9801(1992年8月)、X68000(1992年10月)
  • アイルロード : メガCD(1992年5月)
  • ダイヤモンドプレイヤーズ : PC-9801(1992年7月)
  • サンダーストームFX : メガCD(1992年8月)
  • タイムギャル : メガCD(1992年11月)
  • ロードブラスターFX : メガCD(1992年12月)
  • Revenge of the Ninja : SEGA-CD(1993年)忍者ハヤテの海外版。海外版のみ発売
  • Apros〜大地の章・風の探究者編〜:PC-9801(1992年12月)
  • ノイギーア 〜海と風の鼓動〜 : スーパーファミコン(1993年3月)
  • デバステイター : メガCD(1993年5月)
  • GULFWAR -蒼鋼伝- : PC-9801(1993年4月)、FM-TOWNS(1993年12月)
  • 仮面ライダーZO : メガCD(1994年5月)販売は東映ビデオ
  • ザ・グレイル・ハンター : PC-9801(1994年12月)
  • 東京トワイライト・バスターズ : PC-9801(1995年6月)
  • Cybernetic EMPIRE : プレイステーション(1999年8月)
  • テイルズ オブ シリーズ
    • テイルズ オブ ファンタジア : スーパーファミコン(1995年12月15日)販売はナムコ
    • テイルズ オブ デスティニー : プレイステーション(1997年12月23日)日本テレネットとの共同開発。販売はナムコ
    • テイルズ オブ ファンタジア : プレイステーション(1998年12月23日)日本テレネットとの共同開発。販売はナムコ
    • テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョン : ゲームボーイカラー(2000年11月10日)日本テレネットとの共同開発。販売はナムコ
    • テイルズ オブ エターニア : プレイステーション(2000年11月30日)日本テレネットとの共同開発。販売はナムコ
    • テイルズ オブ ザ ワールド なりきりダンジョン2 : ゲームボーイアドバンス(2002年10月25日)アルファ・システムとの共同開発。販売はナムコ

スタッフ

関連ブランド

ウィキペディア 無料のウェブ百科事典より・ ウィキペディアでの編集

関連する展覧会

Loading...