セル

Cell

セル: cell)はラテン語: cella に由来する英語で、「小部屋」、「小区画」を意味する。あるのものの最小単位を表現する場合にも用いられる。

一般名詞

  • 細胞
  • 表計算ソフトで、スプレッドシート上の個々のマス目。
  • セル生産方式 - 1人、もしくは最小限の人員が製品の完成までを受け持つ、製造業における生産技術。
  • 垂直発射システム(VLS、ミサイルの発射装置)で、個々のミサイルを格納、発射する各々のユニット。
  • 監獄の監房・独房。
  • 単電池。電池の内部構造で、正極・負極・電解液の1組。またはそれを1組だけ持つ電池。
  • 非同期転送モード(ATM)などでのセルアレイでの固定長のデータフレーム。
  • セルラーネットワークで、各々の基地局が通信する範囲。または、セルラーホン(cellular phone、セルラー方式の〔= 普通の〕携帯電話)の略。
  • 降水セル。雨や雪などの降水現象や、大小さまざまな規模の低気圧を構成する空気の塊のこと。
  • 交通セルの略。都市交通規制で、互いの間で自動車の往来などを制限するための区画。
  • セル・オートマトンや有限要素法での構成単位。
  • 銃弾の単位。または銃弾そのもの。
  • セル (幾何学)
  • CW複体の元
  • 抽象胞複体の元(胞体)
  • 単体複体のある種の面

固有名詞

  • セル (雑誌) - エルゼビア社傘下の Cell Press が発行している専門誌。
  • ザ・セル - 2000年公開のアメリカ映画。
  • ドワンゴコンテンツ(旧称 CELL) - かつて(CELLとしては2001年から2013年まで)存在したコンテンツ企画制作会社。
  • Cell Broadband Engine - SCE、ソニー、IBM、東芝が開発したマイクロプロセッサ。
  • セル (ドラゴンボール) - 漫画『ドラゴンボール』の登場人物。
  • cell. - ロックバンド・Plastic Treeのアルバム。
    • cell - 上記アルバムの収録曲。
  • セル (小説) - スティーヴン・キング原作のホラー小説およびその映画化作品。

その他

一般名詞

  • セルロイド(celluloid)の略。ただし現在使われている実際の素材はアセテート等に置き換わっていることが多い。
    • セルアニメにおいてセル画に用いられる透明シート。
    • 眼鏡のフレームの分類(いわゆるセルフレーム)。
  • セルジ(オランダ語: serge、セル地とも当て字する)の略。主に、梳毛糸を使った和服用の薄手の毛織物。英語では同じ綴りで発音は「サージ」。
  • 販売(: sell)。主にCDやDVDやBDなどについて、レンタルの対義語として使う。
  • セルフ(: self)の略。「セルモーター」にのみ見られる用例。
  • プロレス用語の一種。レスラーが大げさに受身を取ること。
  • 塩(フランス語: sel

固有名詞

  • ジョージ・セル(George Szell)。アメリカのクリーブランド管弦楽団の元常任指揮者。
  • スーザン・セル(Susan Sell)。知的財産権に詳しいアメリカの国際政治学者。
  • セル (エトルリア神話)(英語: Cel)。エトルリア神話における地母神。
ウィキペディア 無料のウェブ百科事典より・ ウィキペディアでの編集

関連する展覧会

Loading...